すみおさん

すみおさん

気になる動画、芸人、ニュース、あとは個人的な日記など書いていきます!

スポンサ-ドリンク

アブドゥル サッタル イーディって誰?何した人?

f:id:hanecchi:20170228003356j:plain



アブドゥル サッタル イーディがGoogleのロゴに!!



2017年2月28日、アブドゥル サッタル イーディが、Googleのロゴになっていることを知りました。

人の名前っぽいですが、どうやらパキスタンの方みたいです。

 

長い名前ですが、普段何て呼ばれてたんでしょうね。

イーディーでしょうか。

海外ドラマ「デスパレートな妻たち」にイーディって人がいましたが。

 

全く関係ないですね。

 

すみません。

そんなアブドゥル サッタル イーディさんについて、気になったのでいろいろ調べてみました。


アブドゥル サッタル イーディについて



「アブドゥル サッタル イーディ」さん。

1928年2月28日生まれ。

 

2016年7月16日に亡くなられています。

 

出身はインド。

 

 

f:id:hanecchi:20170228003919j:plain



パキスタンの慈善家で、ちょっと前まではパキスタンの生きる伝説(スーパーヒーロー)として尊敬を集めていました。

 

かなりざっくり言うと、とてつもないお金持ちの方で、

 

自分の資産を自分のために使うというより、慈善、寄付に使ったお方。

 

そして亡くなられるまでに約20,000人の子供の親または保護者として登録されています。

 

イーディさん自身、11歳のときに母が脳卒中を起こして麻痺し、19歳で亡くしています。

 

そして、パキスタンに移住後は市場の卸売店で勤めるなど、下積みみたいな時期もあったみたいです。

 

その後、布を販売する委託代理店となったということで、こちらが成功して金持ちになったということなんでしょうかね。

 

おそらくそうでしょう。

 

そんなアブドゥル サッタル イーディさんは若い時分に、自分の人生を貧困者の援助に費やすことを決意します。

 

子供の頃に、8年間に渡って病気の母親を介護していたという経験が大きかったそうです。

 

その後、無料の診療所を設立するなどして、徐々に慈善家の道を歩むようになったとのこと。

 

最後に彼の名言。

 

   「人々は教育を受けているが、まだ人間にならない」

 

アブドゥル サッタル イーディさん、後世に語り継がれるべき人物ということで、かなり勉強になりました。

ということで、アブドゥル サッタル イーディさんについて、かなりざっくりと記載させて頂きました。