すみおさん

すみおさん

気になる動画、芸人、ニュース、あとは個人的な日記など書いていきます!

スポンサ-ドリンク

貴族探偵のキャストやあらすじは?主題歌や相関図も気になる!

貴族探偵のキャストやあらすじは?主題歌も気になる!



f:id:hanecchi:20170329191208j:plain









「貴族」で「探偵」というと、最近では織田裕二さん主演の『IQ246』が印象的です。
しかし今回の『貴族探偵』は、そんなキレッキレの織田さん演じた貴族とは一味違います。




『貴族探偵』のあらすじ



貴族探偵という言葉から想像すると、貴族が名推理を連発して警察を上から見下す。
そんなイメージを抱く人が多いのではないでしょうか。
実際に『IQ246』も一言多い貴族が事件を解決するので、警察は何も言えないといった状況でした。

しかし『貴族探偵』は違います。
まず、貴族は推理しません。そういった雑務はすべてお付きの方々がします。
執事・メイド・運転手などが必死に推理をして事件を解決に導きます。
その間、貴族本人はというと、女性を口説くことに一生懸命、という異色のミステリー。

しかし『貴族探偵』というだけあって、最後はきっちりと占めてくれます。
おいしいとこどりのように思えますが、それではドラマとしての面白味がかけますよね。

推理はしないにしても、鋭い洞察力を持つ貴族様が、どのように活躍するのか見ものですね。
一話完結型というのも、ずるずると謎を引きずらない今のドラマらしいですね。


キャストは?



何せ今回は主人公が主人公でないので、キャストもかなり面白くなっています。

貴族探偵:相葉 雅紀
自らは推理しない探偵 警視庁へのコネと使用人の能力の高さで次々と事件を解決する
事件を推理している途中で関係女性を口説くことが趣味。



f:id:hanecchi:20170329191215j:plain








人気グループ嵐のメンバーで、その演技力にも定評ですね。
ひょうひょうとした役からシリアスな役まで、引き出しの多さはアイドルとしてくくるはもったいない。

山本:松重 豊
貴族探偵に使える執事。
几帳面な性格で、その性格を生かして事件を推理する



f:id:hanecchi:20170329191222j:plain









強面なのにお茶目な役までこなしてしまう名俳優。
「生真面目な性格」がにじみ出ていて、まだ見ていないのになぜか想像がついてしまう・・・

田中:中山 美穂
貴族探偵に使えるメイドで、かわいい顔で鋭い推理を繰り出す。
今日茶を入れさせたら右に出るものはいない。


f:id:hanecchi:20170329191227j:plain







なんと15年ぶりの連ドラ出演です。
しかもメインキャストで終始メイド姿という、一部の方たちには絶大な人気がでそうですね。

佐藤:滝藤 賢一
貴族探偵の運転手兼ボディガード。
独特の雰囲気を醸し出しながらも貴族探偵のために情報収集に余念がない。




f:id:hanecchi:20170329191235j:plain





名前を知らなくても顔ならだれもが見たことがある、今や引く手あまたの人気俳優。
しかし実は月9の時間帯での出演は初めてなんだとか。

このほかにも、貴族探偵に敵対心を持つ女性探偵や、いつも馬鹿にされる警視庁の刑事など、
ほんとうに豪華なキャストが次々と現れるドラマとなっています。







f:id:hanecchi:20170329191241j:plain










主題歌も気になります



アイドルの、特にジャニーズメンバーが主演を演じる時のドラマの主題歌は本人が歌うことが多いですが、
今回の『貴族探偵』も、もちろん主題歌は「嵐」が歌います。

タイトル  「I'll be there」
発売日   4月19日

嵐のシングルとしては、51枚目になります。
ドラマのミステリアスなイメージに合わせ、ダイナミックで疾風感のある楽曲だとか。
CD販売前に、3月22日のFNSうたの春まつりで披露してくれるというので楽しみですね。

一風変わった探偵ドラマ『貴族探偵』は
4月17日(月)夜9時 フジテレビ系列でスタート(初回30分拡大)

使用人を使いまくる相葉君と、使われまくる実力派俳優たちの掛け合いが見ものです。