すみおさん

すみおさん

気になる動画、芸人、ニュース、あとは個人的な日記など書いていきます!

スポンサ-ドリンク

女囚セブンのキャストやあらすじは?主題歌も気になる!






f:id:hanecchi:20170413193108j:plain









女性受刑者=女囚を扱う映画やドラマは、世界中にありますが、今回はちょっと違います。
題材を聞くとかなりシリアスな物語のようですが、コメディ要素も取り入れた異色のドラマです。



数々の謎が散りばめられた物語



一言で言えば、同じ房になった女囚7人のいじめ話。
でもコレでは当たり前すぎて面白みにかけますよね。
面白いのは、主人公のその人物設定です。

なんと主人公は、厳しい世界を生き抜いてきた京都の芸姑。
酔いつぶれて目がさめるとそこで人が死んでいた。
もちろん犯人ではないが、冤罪で殺人罪を言い渡され服役する。
同じ房には、一癖も二癖もある女囚が6人いて、激しいいじめを受ける。
おっとりした容姿に似合わず、武道が達者で語学力もあり、何よりも怪力のため、
毎回上手に煙に巻いて逃げている。
なぜ冤罪を受け入れ刑務所にはいったのか、徐々にその謎が解き明かされていく。

原作がなく、完全オリジナルストーリーなので最終的にどうなるのかは楽しみです。
ただ、今回の脚本は『民王』『SPEC』を手掛けた「西荻弓絵」氏です。
ウィットに富んだ会話やテンポの良いストーリー展開で、どんどん物語を盛り上げてくれるでしょう。


キャストがとにかく豪華



主人公の他に、メインキャストとして6人の女優さんが登場します。
どなたも「女囚」のイメージとは程遠い方々ばかりですが、実際にはどんな仕上がりになるんでしょうか。

神渡 琴音(かみわたり ことね):剛力 彩芽





f:id:hanecchi:20170413193115j:plain







京都の芸妓。友人が殺されて無実の殺人罪で5年の服役が確定。
無口で腹黒い、見かけと違ってかなりしたたかな女性。
合気道の達人で英語とフランス語が堪能。他に怪力・地獄耳などの特技もある。

最近では「レンタルの恋」などの深夜枠で大活躍している剛力さん。
元気な女の子のイメージから、最近ではとても艶っぽい女性を演じることもあり、
女優としての演技の幅の広がりが期待されていますね。

他6人の女囚たちがこちらです。



f:id:hanecchi:20170413193125j:plain









坂本 奈津: 安達 裕実
無銭飲食を繰り返す女性。房内の呼び名「食い逃げ」

市川 沙羅: トリンドル玲奈
子供を守るためにDV夫を殺したシングルマザー。房内の呼び名「元ヤン」

矢島 千鶴香: 橋本 マナミ
患者を殺して業務上過失致死罪で服役。被害妄想が強く呼び名は「ナース」

楠瀬 司: 山口 紗弥加
政治家の秘書で政治資金規正法違反と詐欺罪で服役。男装の麗人で呼び名は「ヅカ」

津田 桜子: 平岩 紙
ナルシストの勘違い女。遺産目当てで連続殺人を繰り返した。呼び名「エロ女」

平塚 うめ: 木野 花
老々介護に疲れて夫を殺した。いじめに加担しない唯一の同房仲間。呼び名「ウメボシ」

高校生のいじめと違い、女囚のいじめって壮絶そうですよね。
それをひょうひょうと交わして涼しい顔をする剛力さん演じる琴音も見ものです。


どんな主題歌がくるのか



なんと今回の主題歌を歌うのは、セーラー服の女性4人によるダンスユニット。





f:id:hanecchi:20170413193144j:plain










グループ:新しい学校のリーダーズ
タイトル:毒花

今回の曲がメジャーデビュー曲となる「新しい学校のリーダーズ」は、
女性4人によるかなり攻めてるダンスパフォーマンスや強烈なキャラが特徴。

女囚達によるプリズン・サバイバルが楽しみな「女囚セブン」は、
4月21日(金)夜11時15分テレビ朝日系にてスタート