すみおさん

すみおさん

気になる動画、芸人、ニュース、あとは個人的な日記など書いていきます!

スポンサ-ドリンク

みをつくし料理帖のキャストやあらすじは?主題歌も気になる!

f:id:hanecchi:20170430141218j:plain




今や奥様となられた北川景子さんが、その料理好きになるきっかけになったともいわれる作品。
今回の『みをつくし料理帖』は、どんな美味しい世界を見せてくれるのでしょうか。

まずはあらすじをおさらい



過去2度のスペシャルドラマで物語の大筋をご存じの方も多いと思いますが、
知らない、ちょっとうろ覚えという方のために確認してみましょう。







f:id:hanecchi:20170430141223j:plain






江戸時代、料理場は女人禁制の完全な男世界でした。
そんな板場に天才的な味覚を持つ女性料理人が登場。
いままでに見たことも味わったこともないような、驚きの創作料理を生み出していきます。

主人公は大坂出身者。家や家族を水害でなくし、路頭に迷いながらその日暮らしをしていた。
たまたまあった料理屋の女将から、その味覚をかわれて料理人として仕込まれる。
そんな料理屋も火事でなくなってしまい、女将・店主とともに江戸に行く。
そこで出会った蕎麦屋の店主から、料理人として働かないかと声をかけられる。

上方と江戸の味の違い、ライバル店の妨害、身分違いの恋など、
様々な問題に真正面から立ち向かい、ひたすらに料理を作り続ける主人公。
彼女は「雲外蒼天」(誰も見たことのない青空)を見ることができるのか。


コレがNHK版『みをつくし料理帖』だ!



以前の『みをつくし料理帖』は、テレビ朝日系でのスペシャルドラマでした。
今回はNHKが連続ドラマとして放送するので、その内容の描き方にも違いが出ると思いますが、
まず大胆に違うのがキャストですね。

澪(みお):黒木華(はる)
大阪から上京し様々なことを乗り越えながら一流の女料理人に成長する




f:id:hanecchi:20170430141230p:plain













NHKの主演は今作が初となりますが、「純と愛」「花子とアン」での出演経験があります。
顔立ちからも時代劇は違和感なく見られ、何よりその演技力に楽しめられそうです。

芳(よし):安田成美
女性料理人を目指すきっかけをくれた料理やの女将。天涯孤独の澪を助けてくれた恩人。





f:id:hanecchi:20170430141236p:plain










柔らかい雰囲気で、ふわっとした笑顔に癒やされます。優しい女将さん役がぴったりです。

嘉兵衛(かへえ):国広冨之
幼い澪の才能を見出し、当時では考えられない『女料理人』として育てた。




f:id:hanecchi:20170430141241p:plain











善人も悪人も、独特の雰囲気で演じ分ける実力派。浅見光彦シリーズの初代光彦役。

種市:小向井文世
江戸での澪の働き先となった蕎麦屋のご主人。







f:id:hanecchi:20170430141247p:plain








『HERO』主演以降大ブレイク。飄々とした佇まいなのにとても印象に残る俳優。

小松原:森山未來
身分違いの澪の恋人。澪の料理以外にその考え方などにも道を示してくれる謎の武士。





f:id:hanecchi:20170430141252p:plain










末松:毎熊克哉
料理番付で最高位をとる「登龍楼」の板長。澪のライバルで悪質な嫌がらせをする。






f:id:hanecchi:20170430141258p:plain










その他、江戸ならではの遊郭の方々や、澪を応援してくれる常連客など、
面白いキャスティングに、より物語が厚みを増しています。


今回の主題歌は?



残念ながら、主題歌はまだ発表されていません。
江戸にすむ庶民の生活が食を通して垣間見れるドラマだけあって、
主題歌もそれなりの情緒あふれるものになるのでしょうか。
それとも、澪の頑張りを応援するような元気な曲になるんでしょうか。



f:id:hanecchi:20170430141303j:plain












前回の『みをつくし料理帖』は2時間ドラマだっただけに、表面上の表現にとどまった部分も、
今回は8回の放送なので、かなり原作を掘り下げての物語になりそうです。

2017年5月13日(土)午後6時5分からNHK総合でスタート

ドラマ内の料理は番組HPでレシピが紹介されると思います。
ぜひドラマの後は、実食してみてください。