すみおさん

すみおさん

気になる動画、芸人、ニュース、あとは個人的な日記など書いていきます!

スポンサ-ドリンク

iPhone8の発売予定日はいつ?価格はいくら?新機能やデザインも気になる!!

 

f:id:hanecchi:20170630230413j:plain




iPhoneが販売されて早10年。
この記念すべきタイミングで販売が噂されている『iPhone8』についてちょっと調べてみました。

勝手に予想!販売日や価格は?



家電製品には、商品の入れ替えシーズンと言うものがあります。それは携帯にも言えること。
iPhoneで言うと、それはだいたい9月にやってきます。
つまり、次の新機種が発表・発売されるのは9月頃ではないかという予想がされます。

ただし今回はちょっと事情が変わり、新機種の発表自体は9月のイベントでされるとして、
商品の本格的な販売は、その発表の数ヶ月遅れになるのではという噂があります。
それには様々な憶測が飛び交っていますが、有力なものを見てみると、
新機種の新機能に関するパーツ供給が、十分ではないというものらしいです。
アップルの製品基準に届かなかったため、生産ラインの確保に手間取ったんだとか。


f:id:hanecchi:20170630230423j:plain




また価格も気になりますよね。
あんな小さな板切れ(失礼しました)が、十万以上するなんて驚きですが、
その性能を考えたら仕方ないのかなという気もしなくもないです。

今までの価格設定を参考にするなら、大容量大画面のハイスペック型で11万程度ですが、
今回は12万を上回るのではないか、という意見が多く出ています。
というのも、新規採用した機能のためのパーツが従来品よりも効果で、
生産してくれる企業もまだまだ少ない希少な技術だからなんです。

予想販売日  2017年9月
予想価格   12万


いまいちピンとこない新機能



詳細が発表されていないのに、どこのサイトでも取り上げられている新機能が


【ワイヤレス充電】
【OLEDディスプレイ】
【ホームボタン撤去】


この3点は、大抵の情報サイトで取り上げられている特徴です。
一つづつ簡単に説明していきましょう。

【ワイヤレス充電】
本来なら携帯の充電は、ケーブルの付いた充電器をジャックに差し込みコンセントとつなぎます。
その間は、携帯を使いたくても動作に制限が出ますよね。
ケーブルも邪魔だし、いちいちコンセントを探さないといけないです。




f:id:hanecchi:20170630230438j:plain






ワイヤレス充電とは、専用の充電器の上にぽんと載せるだけで充電してくれるんです。
以前、充電用のケースがついてましたよね。アレのもっと簡単なものをイメージしてください。
そしてそれのどこが便利かというのは、家具メーカー『IKEA』から販売されている
ワイヤレス充電機能付き家電・家具を見てみると、よりわかりやすいかもしれません。
IKEA 製品説明HP 

 

www.ikea.com


そしてもっと先を行く技術が『どこでも充電』機能です。
これは今回のiPhone8に搭載されるか未確定ですが、もし搭載されればかなり画期的です。
というのも、充電器を設置すると、一定の空間にいれば専用ドックなしで空間充電してくれるんです。
その辺に携帯をおいておくと、電波以外に電気も受信して勝手に充電してくれるなんてすごくないですか?



f:id:hanecchi:20170630230447j:plain






【OLEDディスプレイ】
従来の主流ディスプレイは『液晶ディスプレイ』ですよね。
これの開発により、テレビは薄くなり、携帯画面にも採用されて長らく愛用されてきました。

では、新しい『OLEDディスプレイ』の特徴とは何か。それは自分で発光してくれるという点。
液晶ディスプレイも薄型ですが、画面とは別に画像を写すためのパーツが必要でした。
OLEDディスプレイはそれが不要になるので、さらなる薄型・軽量化・消費電力の低下が見込めます。
また、紙のように折り曲げたり丸めたりといった状態にも耐えられるので、
iPhone8では『画面が伸びる』というコンセプト画像まで出回っています。
https://youtu.be/xIZY7RgRVWU
なんだかすごいことになってますね。もはや携帯って何なんでしょうか。

【ホームボタン撤去】
iPhoneにかぎらず、Apple製品というと画面の中央下に丸いボタンが付いていますよね。
これがなくなるというのです。



f:id:hanecchi:20170630230459j:plain





完全フルディスプレイになるので、より大画面で画像や映像を楽しむことができ、
デザイン的にもスッキリとシンプルになるというものです。
では今までホームボタンを使っていた機能はどうなるのか、例えば指紋認証は?
それは、ディスプレイの解像度が上がったことにより、画面上から行うことができます。
もっと進めば、指紋でなく顔認証や瞳の虹彩認証なんてこともあるかもしれませんね。


確実な情報がない中で、様々な人が期待を寄せている『iPhone8』ですが、
アニバーサリー感が強いという専門家もいます。
10周年記念機種だけに色々と新機能を搭載したいのでしょうが、
実証が足りない、生産が追いつかない、コストがかかりすぎなどの不安材料もあります。
アレだけの高機能なので従来品よりも価格が上がるのも納得ですが、
それをよしとするか、やはり高いと感じるかは、求めるものによって変わってくるんでしょうね。

まだ販売まで十分時間はあるので、熟考してみるのもいいかもしれませんね。