すみおさん

すみおさん

気になる動画、芸人、ニュース、あとは個人的な日記など書いていきます!

スポンサ-ドリンク

みずがめ座δ(デルタ)流星群(2017年)のピークや方角や見える期間と時間帯が知りたい!

2017年もすでに後半。

 

7月に入り、まだまだ蒸し暑い日々が続いていますね。

 

そして梅雨が明けたら、本格的な夏が始ります!

 

7月みずがめ座δ流星群が観測できる月。

 

今年は、いつ頃がピークとなるのでしょうか? 詳しく調べてみました!

みずがめ座δ流星群の見られる期間とは?

みずがめ座δ(デルタ)流星群は、7月下旬から8月上旬に観測できる流星群です。

 

f:id:hanecchi:20170708183247j:plain

 

流れ星の動きがややゆっくりめだということで、肉眼もみやすいとのこと。

 

やはりここは見逃したくないところですね。

 

なお、時刻としてはだいたい、夜9時~深夜3時までとされていますが、2017年の今年はいつ頃が観測のチャンスなのでしょうか?

2017年、みずがめ座δ流星群のピークは?

2017年のみずがめ座δ流星群は、7月20日~8月5日頃に観測されると言われています。

 

そして「極大」を迎える時間帯は、7月28日2時が観測のピークと言えるかもしれません。

 

 

 

今年のみずがめ座δ流星群については、天候も良く、星を眺めるのには、条件が良いとされています

 

では、どの方角がおすすめなのでしょうか?

方角は?観測するポイントとは?

やはり重要なのは観測できる方角ですよね。

 

「星が見えない」と思ったら、実は後ろで星が流れていたなんてことは避けたいところ。

 

しかし、実は方角は、実はどこを向いていてもいいんです♪

 

流星が発光する位置は色々なので、基本的にはどこでも見ることができます。

 

空全体を見渡すことを意識することが大事です。

 

ほんとは地面に寝転がって星を眺めることがでればそれが理想なんですが。

まとめ

7月下旬は、夏到来したばかりのシーズン。

 

夜は比較的涼しいとは思いますが、みずがめ座δ流星群を快適に観測するためにも、飲料水をしっかり準備して水分補給をしていきましょう!

 

「流れ星に願い事を唱えると叶う」と言われていますが、まさに流星群は絶好のチャンス!

 

お天気が良いことを祈りつつ… ロマンチックな流星群が見られるといいですね♪