すみおさん

すみおさん

気になる動画、芸人、ニュース、あとは個人的な日記など書いていきます!

スポンサ-ドリンク

マーシャル・マクルーハンって誰?

 

f:id:hanecchi:20170721024725p:plain



「マーシャル・マクルーハン生誕106周年」がGoogleのロゴに!!



2017年7月21日、マーシャル・マクルーハンが、Googleのロゴになっていることを知りました。

なんか奇抜なロゴなのでアート関連の方でしょうか?

 

調べたところ、カナダ出身のメディア研究家の方とのこと。

 

もともと大学で英文学の教授をされてたんですが、メディア研究家としてのほうが有名なんだそうです。

 

どうやら世界初のメディア学者だとも言われていて、偉人レベルですごい人なんだそうです。

 

なるほど。

 

 

そんな「マーシャル・マクルーハンさん」について、気になったのでGoogleのロゴなどを詳しく見てみました。


マーシャル・マクルーハンについて



マーシャル・マクルーハンさん

 

f:id:hanecchi:20170721024803j:plain

 

1911年7月21日 に生まれ

 

1980年12月31日に亡くなられています。

 

出身派のカナダのアルバータ州エドモントン。

 

1928年にマニトバ大学に入学

 

1年間のエンジニアリングの勉強のあと、専攻を変え、BA(文学士号)を取得されています。

 

その後、ケンブリッジ大学に入り、卒業後はウィスコンシン大学で助手をし、1952年にはトロント大学で教授になるといった、アカデミックな生活を長年送ってきました。

 

マーシャル・マクルーハンさんのプロフィールについては、以下、サイトにて詳しく記載されています。

 

マーシャル・マクルーハン - Wikipedia

 

 

そして、今日2017年7月21日はマーシャル・マクルーハン生誕106周年なんですね。

ではなんで、そんな大学教授の彼が世界的に有名たりえたんでしょうか?

 

Wikipediaにもありますが、大学教授としてではなく、メディアに関する理論がマーシャル・マクルーハンさんを著名にしたとのことです。

 

もともと英文学教授であったが、メディアに関する理論の方が彼を著名にした。現在、メディア研究と呼ばれる分野において重要位置を占める存在のうちの一人とされる。

Wikipediaより

 

マーシャル・マクルーハンさんはあらゆる視点からの斬新なメディア論を展開し、以下のような名言を残されています。

 

・メディアはメッセージ

・すべてのメディアは人間の機能および感覚を拡張したものである。

 

今のインターネット時代を生きている我々にとっては、当たり前のように思えるかもしれませんが、彼の時代では非常に斬新な視点であったため、彼の言ってることを理解できない人も多かったそうです。

 

彼の若い頃は、新聞やラジオなどが大きな力を持っていた時代でしょうか。

 

以下、サイトが非常に参考になったので、気になる方は参照ください。

 

www.projectdesign.jp

 

yasushikobayashi.info

 

gitanez.seesaa.net

 

動画もありましたが、渋い男性ですね。

 

彼の理論はインターネット時代をまさに予見してたようなものだったとのこと。

 

非凡すぎますね。

 

今のソーシャルメディアの時代だからこそ、彼の著書を読んで勉強することがすごく役に立つような気がします。


ということで、Googleロゴ「マーシャル・マクルーハンさん」についてざっくり記載させて頂きました。