すみおさん

すみおさん

気になる動画、芸人、ニュース、あとは個人的な日記など書いていきます!

スポンサ-ドリンク

木下紗佑里(きのしたさゆり)のプロフィール!年齢や学歴(大学)などが気になる!

 

f:id:hanecchi:20171007224454j:plain


フリーダイビングの大会で優勝した「木下紗佑里」さん。


フリーダイビングの簡単な説明から、彼女の偉業をご紹介しましょう。

 

プロフィール

まずは、彼女のプロフィールから。

 

 

f:id:hanecchi:20171007224503j:plain

 

 

生年月日  1988年12月31日 28歳
出身地 長崎県大村市
活動拠点  沖縄県
所属   ウォーターメイツスイムクラブ長崎

幼少期から水泳に親しみ、日本体育大学を卒業後スイミングスクールにインストラクターとして就職。


中高体育免許を所得していたが、在職中の2013年にフリーダイビングに出会う。


フリーダイバー広瀬花子の指導の元初心者講習をうけ、記録回に誘われ参加。


STA(息どめ競技)で当時の日本記録に迫る高記録を叩き出し、フリーダイビングの道に進むことを決める。

 

数々の大会に参加し、その都度上位入賞を果たしてきた彼女が、2016年バハマ国際大会でアジア人初の世界記録を樹立し、同大会では準優勝をはたした。

 

 

f:id:hanecchi:20171007224513j:plain

 


彼女のスゴいところは、本番でも練習と同じようなコンディションで臨めるということ。
通常は、練習のベスト記録よりも当日の緊張感などから記録は落ちるものです。


ところが彼女は、練習時と大差ない記録を出したことによる世界記録樹立でした。

 

こんなプレッシャーに打ち勝つには、何か支えがあるのでは?とも思いますが、
未婚の彼女には、家族の応援が一番の支えだと言うことで、彼氏の存在も確認ができませんでした。

 

どんなふうにスゴいの?

フリーダイビングといってもあまりピンと来る人がいないかもしれません。


簡単に言うと、フリーダイビングとは酸素ボンベやその他装備無しで深海へどれだけ深く潜れるかを競う競技です。

 

船などから海底にむかってロープを下ろし、それを伝って潜るものもあれば、
何もない状態でひたすら深海へ降りていく競技もあります。

 

 

f:id:hanecchi:20171007224532j:plain

 

 

 


水面に顔をつけて1分持ちこたえられる!というのも十分すごいですが、
海底深くに潜るということは、一定の場所で息を止めているのとはわけが違います。

潜るほどに気圧が変わるので、体に起こる圧力が強くなり負担は強くなります。


山の高い部分では空気が薄く体力の消費が激しいといいますね。


それを狙って、サッカー選手やいろいろなアスリート選手がトレーニング場に選んたりします。

 

海底でも同じことが起こるので、浸水距離が伸びるほどに体への負担は強くなるんです。

 

映画『グランブルー』も一時期話題になりましたが、彼女のみている世界はまさに映画さながら。


機材も何も使わないフリーダイビングは、近年かなり注目を集めています。


ぜひ今からでも、「木下紗佑里」という名前を覚えておいてください。