すみおさん

すみおさん

気になる動画、芸人、ニュース、あとは個人的な日記など書いていきます!

スポンサ-ドリンク

ケティ・フラドって誰?

 

f:id:hanecchi:20180116003256p:plain



「ケティ・フラド」がGoogleのロゴに!!



2018年1月16日、ケティ・フラドが、Googleのロゴになってました。

そもそもケティ・フラドってどんな人ってことなんですが。

 

さらっと調べましたが、、メキシコ出身の著名なハリウッド女優さんなんだそうです。

 

詳しくは以下のWikipediaを参照してください。

 

 

ケティ・フラド - Wikipedia

 

なるほど。

 

すごく有名な方なんですね。

 

初めて知りました…(汗)

 

 

そんな「ケティ・フラドさん」について、気になったのでさらっと調べてみました。


 

ケティ・フラドについて



ケティ・フラドさん

 

f:id:hanecchi:20180116003351j:plain

 

職業は女優

 

代表作は「真昼の決闘」「片目のジャック」「ビリー・ザ・キッド/21才の生涯」など

 

1924年1月16日  に生まれ

 

2002年7月5日に亡くなられています。

 

出身はメキシコのグアダラハラ。

 

父親は弁護士、母親は歌手

 

親戚はメキシコの元大統領エミリオ・ポルテス・ヒル氏

 


メキシコ時代

 

ケティ・フラドさんは修道女が運営する学校で学問を学び、のちに数ヶ国語を話す秘書になる訓練を積みました。

 

10代の頃のケティ・フラドさんはその美貌から、地元の映画関係者の目にとまり、女優になることをすすめられます。

 

しかし両親は猛反対しました。

 

どうしても女優になりたかった彼女は両親の反対を押し切って、内緒で映画に出る契約を交わして、16歳の時にメキシコで女優デビューします。

 

 

そんなケティ・フラドさんのキャリアは、メキシコ映画の黄金時代に形成されました

 

特に「La vidainútilde PitoPérez(1943)」の成功が大きかったと言われています。

 

右側の女性ですね。

 

f:id:hanecchi:20180116021559j:plain

 

なるほど。

 

やはり時代の波というか、当時メキシコは映画黄金時代だったというのもフラドさんの爆発的な人気を後押ししたんでしょうね。



そしてハリウッドデビュー



メキシコでの成功とあと、ケティ・フラドさんはアメリカに渡りハリウッドデビューをします。

 

そのデビュー作が映画「Bullfighter and the Lady(邦題:美女と闘牛士)」(1951)で、この役を通じて英語でセリフを言うことを覚えます。

 

彼女の型破りで独創的な演技はハリウッドのプロデューサーの注目を集め1952年に「真昼の決闘」に出演することとなりました

 

この映画での素晴らしい演技が認められ、ゴールデングローブ賞の助演女優賞を受賞することとなります。

 

この映画、すごく有名ですね。

 

しかし、ケティ・フラドさん、ほんとに美しい女優さんですね。

 

この美貌で演技力もあるのだからすごいと思います。

 

ケティ・フラドさんは生涯で71作品の映画に出演するなど活躍し、晩年の70代にも役を演じるなど、実力派女優として認められました。

 

 

まとめ

 

以下は本日のGoogleロゴが表示された国になります。

f:id:hanecchi:20180116005446j:plain

 

もちろんメキシコとアメリカでは表示されていますね。

 

もともと、まれにみる美貌を持ち、魔性の女ということで名声を得たケティ・フラドさん。

 

人気が出てからも更なる努力を重ねて、女性独特の複雑かつ微妙な感情を演じるような実力派女優となり、結果としてメキシコ映画とハリウッドの両方でスターとなりました

そして、そんな彼女の足跡は、祖国メキシコの女優がハリウッドに進出し活躍するにふさわしいお手本になっているといわれています。

 

なるほど。

 

 

まさに才能と努力の方なんですね。

 

ちなみにフラドさん、メキシコで売れてハリウッドで売れるって、文章ではさらっと述べましたが、ものすごいことですよね。

 

日本の野球選手で例えると、日本のプロ野球で大活躍したあと、メジャーリーグでも大活躍するようなものだと思います。

 

関西の芸人さんが大阪で売れて、そのあと東京でも売れるみたいな感じですよね。(あ、例えがしつこいですね汗)

 

ということで、フラドさんは相当苦労されたんじゃないでしょうか。

 

しかも話す言語もスペイン語(メキシコで話されている言葉)と英語の違いはかなり大きいはずです。

 

そういう意味では、フラドさんは若い頃に複数言語の勉強をされていたのがのちのち役に立ったと思います。

 

やはり勉強って大事ですね。


ということで、Googleロゴ「ケティ・フラドさん」についてざっくり記載させて頂きました。