すみおさん

すみおさん

気になる動画、芸人、ニュース、あとは個人的な日記など書いていきます!

スポンサ-ドリンク

タマラ・ド・レンピッカって何をした人?

 

f:id:hanecchi:20180515224951p:plain

 



「タマラ・ド・レンピッカ生誕120周年」がGoogleのロゴに!!



2018年5月16日、タマラ・ド・レンピッカが、Googleのロゴになっていることを知りました。


タマラ・ド・レンピッカさんのGoogleロゴですが、見た感じ、手塚治虫先生のマンガに登場しそうな女性ですね。

 

調べたところ、タマラ・ド・レンピッカさん、ポーランド出身のアーティスト(画家)の方だとのこと。

 

アール・デコという系統の芸術家なんだそうです。

 

アール・デコとは、一般にアール・ヌーヴォーの時代に続き、ヨーロッパおよびアメリカ合衆国を中心に1910年代半ばから1930年代にかけて流行、発展した装飾の一傾向。原義は装飾美術。 幾何学図形をモチーフにした記号的表現や、原色による対比表現などの特徴を持つが、その装飾の度合いや様式は多様である。

 

Wikipediaより

 

 

 

なるほど。

 

アール・デコってヨーロッパやアメリカで起きたんですね。

 

全く知らなかったです。

 

勉強になります。

 

そんな「タマラ・ド・レンピッカさん」について、気になったので少し調べてみました。


タマラ・ド・レンピッカについて



タマラ・ド・レンピッカさん

 

f:id:hanecchi:20180515225038j:plain

 

1898年5月16日に生まれ

 

1980年3月18日に亡くなられています。

 

出身はポーランドのワルシャワ。

 

 

 

タマラ・ド・レンピッカ - Wikipedia

 

パウラさんは裕福な家庭で生まれ育ちました。

 

幼い頃はイタリアで夏を過ごし、ルネサンス時代の絵に触れ、芸術愛に目覚めています。

 

14歳のときに両親が離婚。

 

そして、ロシアに住む裕福な叔母のもとに預けられることとなります。

 

ロシアでは未来の夫と出会い、結婚しました。

 

しかし、そんな折にロシア革命が起きたため、パリへ移住することとなります。

 

パリでは、フランスの画家モーリス・デニス(Maurice Denis)とアンドレ・ロート(AndréLhote)の影響下で正式な芸術的訓練を受け、絵を描くようになりました。

 

f:id:hanecchi:20180515234231j:plain

 

レンピッカは若くして独自の方法を生み出します。

 

それは古典主義と洗練された立体的なスタイルを融合させたオリジナルのスタイルで、素晴らしい作品を残したとのことです。

 

まと彼女のかなりの魅力とエキゾチックなライフスタイルと彼女の作品が相まっていたとも言われています。

 

なるほど。

 

具体的にどんな作品なんでしょうね。

 

気になります。

 

どんな作品があるの?

 

タマラ・ド・レンピッカさんの作品は以下のように、アール・デコの画家であり、多くのアーティストに影響を与えました。

 

以下のような作品を残されています。

  

 

f:id:hanecchi:20180515234131j:plain

 

 

 

f:id:hanecchi:20180515234142j:plain

 

 

f:id:hanecchi:20180515234200j:plain

 

f:id:hanecchi:20180515234209j:plain

 

なるほど。

 

ちなみに筆者は芸術家ではゴッホやダリが好きなんですが、タマラ・ド・レンピッカさんの作品もオシャレかつエキゾチックな感じで、好きになりました。 

 

オシャレとか言ったら、芸術に詳しい人に怒られそうですが…

 


ということで、Googleロゴ「タマラ・ド・レンピッカさん」についてざっくり記載させて頂きました。